口臭

ホーム > 口臭

体のにおいの中でもっとも気になるが口臭

「朝起きたとき口の中がネバネバして口臭が気になる」「人と話している時に相手の口臭が気になり、自分の口臭も心配になった」など口臭で悩んでいらっしゃる方は以外に多くいるのではないでしょうか?
しかし、面と向かって相手に「口臭がひどいですよ」とは当然言える訳がありません。 もしかしたら、自分の口臭が相手に不快感を与えている可能性もあるからです。
口腔は鼻腔とつながっていて、臭いを感知するのが鼻腔粘膜にある臭神経ですが、人間の臭神経はすぐ麻痺してしまうので、自分自身でにおいを感じなくなります。もし口臭があっても、自分では自分の臭いに気づかなくなってしまうのです。

体のにおいの中でもっとも気になるが口臭

口臭の原因

口臭と一言で言っても原因はいろいろ考えられるので、まずどこから臭いが発生しているのかを突き止めることが必要です。歯垢、歯石、歯槽膿漏、歯周病でも臭いが発生しますし、舌から匂う場合もあります。

匂いの原因となっているものを除去する
どんなに歯磨きを行っても歯垢が必ず残り、数日程度で硬い石のような歯石と変化してしまいます。早い人では1ヶ月程度、通常の場合でも3ヶ月程度で歯石がたまるので、定期的なケアで口臭を予防しましょう。

歯周病が口臭の原因となっている場合は、早期に歯周病治療が必要となります。歯周病を放っておくと口臭以外にも、深刻な症状を引き起こしてしまう恐れがあります。