歯のクリーニング

ホーム > 歯のクリーニング

クリーニングとは?

白い歯と歯の健康を維持する方法として、クリーニングがあります。クリーニングは歯の清掃・洗浄を行い、清潔な歯を保ちます。よく「クリーニングで歯が白くなる」と誤解されている方がいらっしゃいますが、クリーニングは歯のホワイトニングとは違い、歯本来の色を白くする事はできません。
クリーニングは歯の表面に付着した着色やタバコのヤニを除去したり、歯石や歯周ポケットに入り込んだ歯石を除去します。クリーニングを一度行っただけでは、残念ながら効果を持続させることはできず、 少なくとも半年に1回か3ヶ月に1回はクリーニングを行うことが歯の健康維持には理想的です。

歯のクリーニングの種類

エアーフロークリーニング(着色除去)

超微粒子撥水パウダーを一定の水と一緒に吹きつけ、タバコのヤニや茶しぶなどで汚れている箇所を清掃する短時間で簡単にできるクリーニングです。歯の表面を傷つけずに細かい汚れが取れますが、汚れを取るだけのため、定期的なクリーニングが必要です。

PMTC(プロフェッショナルクリーニング)

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning )は、エアーフロークリーニング(着色除去)後、研磨剤を用いて歯を研磨し滑沢にすることにより、歯垢の付着を予防します。

スケーリング

歯石は『虫歯・歯周病・口臭』の原因になる細菌の塊で、唾液の中のカルシウムなどと歯垢が結合して固まったものです。これを衛生士により、専用の手用器具を用いて専門の器具を使って、除去していきます。